城山工業株式会社

先輩からのメッセージ 
所属部署 生産管理部
入社年  2011 年
卒業学部 経済学部
この会社を選んだ理由は?
私が就職活動をしていた時は「就職氷河期」と言われており、特に中小企業の新卒採用が厳しい状況の中でも募集をしていたのと、自動車部品の一次メーカーなので製造業の知識が得られることと、自分の仕事が街を走る車に関われる嬉しさがあると思ったのでこの会社を選びました。
今どんな仕事をやっていますか?
お客様からの新規受注品を量産体制にするための準備、生産に必要とされる設備人員等を把握し各部署への展開、新設備作成のスケジュール把握、大日程から各々へ必要なカレンダーを展開することと、主に他部署に対しての指示がメインになります。
就職活動に関してアドバイスをお願いします 
第一志望のみにこだわり過ぎないこと、学生時代の知識だけでは見えないことわからないことがあるのは当たり前なので視野を広げることを意識すべきかと思います。 

所属部署 営業部
入社年  2014 年
卒業学部 リベラルアーツ学群 
この会社を選んだ理由は? 
就職活動をする中で特に働きたい業種がみつからない中様々な業種の説明会等を受けていく内にものづくりに携わりたいという気持ちが芽生え志望しました。城山工業は日野トラック・トヨタ自動車向けに直接製品の販売をおこなっており安心して働ける会社と思ったこと、文系大学の採用もおこなっていたこともあり志望しました。現在は営業部で実際にものを造っているわけではありませんが、自分が受注に携わった製品が自動車を構成し世に出回っていると考えると嬉しく思います。 
今どんな仕事をやっていますか? 
お客様への窓口・情報収集・受注活動・見積作成・価格交渉・請求行為・売上計画作成等おこなっております。営業はお客様の窓口であり売価設定を行う重要な部署なので、お客様からの依頼や情報を確実に社内展開すること・利益が出る売価設定をおこなうことを心がけています。 
就職活動に関してアドバイスをお願いします 
自分のやりたい仕事というよりはどのような職種でどのような環境であれば頑張ることが出来るかを考えることが就職活動において重要なことだと思います。社会人として働く上では楽しいと感じる瞬間よりも辛い・大変だと感じる事のほうが多いと思います。やりたい仕事ではなくてもやってみて意外と楽しく続けられるかもしれないという発見があるので視野を広げて活動してみていただければと思います。 

所属部署 生産技術部
入社年  2018 年
卒業学部 創造工学部 
この会社を選んだ理由は? 
自動車関係の仕事に就きたいという気持ちとものづくりに関わってみたいという気持ちがあり、大学もそれにまつわる学部で学んできました。入社の決め手となったのがトラスコアパネルやハニカム材などの技術開発でした。自社の特性を生かしそれを新たな製品づくりに生かしていました。そんな活力のある会社で働きたいと思い選びました。また、日本産業を牽引している製造業であるため、高い意識を持てると感じたのと自身のスキ ルアップの場としても良いと感じたので入社を決意しました。 
今どんな仕事をやっていますか? 
自動車の生産準備に関わる仕事をしており、現在はCADによる治具の設計から組立・調整・溶接条件決定などの業務を主に担当しています。具体的には受注が決まった自動車の部品に対して治具の構想から始まります。部品の基準より製品の品質を保証し、かつ実際にその治具を使う人が安全に作業でき、どのようにすれば使いやすいかを考えます。その為に現場とのヒアリングをしながら設計を行っていきます。また、その治具を実際に使用して生産技術部それぞれの担当グループと協力しながら溶接の条件を設定したり、設備に導入するための準備をしたり、最終的には現場の人と共に意見を出し合いながらその治具を完成させます。このような一連の流れをほぼすべて行えるのでやりがいを感じます。また会社全体での一致団結感が強く感じることができ、これもまたやりがいの一つとなっています。 
就職活動に関してアドバイスをお願いします 
ぜひ多くの企業を職種問わず足を運んでみてください。さまざまな企業の意見が聞けると思います。そこで自分の意見と照らし合わせてみてください。そして実際に働いている先輩方の話を聞いてみてください。業種で悩んでる人などは何かのヒントになるかもしれません。就職活動中のプレッシャーはとても強いですが、それは一時です。そしてないがしろにしてはいけません。自分が納得のいく形で就職活動を終えることが理想だと思います。それに向けて頑張ってください。皆さんの健闘を応援しています。 

所属部署 工務課
入社年  2017 年
卒業学部  
この会社を選んだ理由は? 
ものづくりに元々興味があり将来はものづくりの仕事をしたいと思っていました。就職活動をしている中でこの会社の求人案内を見つけ自分に合っていると思い希望しました。会社見学で訪問した際に会社や社員の雰囲気も良く自分の作った部品が日野トラックやトヨタ自動車に貢献できる事が大変光栄だと思ったのがこの城山工業を志望した決め手となりました。 
今どんな仕事をやっていますか? 
現在自分は工務課調達部として直接製造に携わっていませんが、外注先からの部品の購入、欠品部品の対応、ボルト・ナットなど外注先に支給する副資材品の準備を主に担当しています。お客様に納品している部品は城山工業内で生産している部品だけでなく外注先より購入した部品もあります。万が一お客様に納品が出来ないと多大なご迷惑をお掛けする事になるため責任を持って取り組んでいます。 
就職活動に関してアドバイスをお願いします 
自分が就職しこの仕事に就いて良かったと思える後悔しない仕事を見つけ出すことだと思います。また新たに就職活動をするのは時期によって大変だったり多くの時間を費やしてしまいます。自分には不向きと思った仕事でも一度向き合ってみてください。意外な発見が出来るかもしれません。学校で学んだ知識を活かせる所もあれば、また一から覚える仕事も沢山あります。多くの業種を志望すればそれだけ多くの時間や体力を費やしますが、その努力が決して水の泡にはならないと思いますので後悔しない就職活動を頑張って下さい。
 
所属部署 調達部
入社年  2018 年
卒業学部 法学部 
この会社を選んだ理由は? 
祖父母が自動車業界で働いていたため小さいころからモノづくりに関わりたいと思っていました。そうした気持ちを持ちながら就職活動を進めていく中で自動車完成品メーカーの一次下請けであるティア1という存在を知りました。城山工業を志望したのはティア1ならではの日野自動車様やトヨタ系列の完成品メーカーとの密接なつながりがあること。加えて部品メーカーのまとめ役だからこその幅広い製品ラインナップと加工を学ぶことで自分もスキルアップ出来ると考えたからです。 
今どんな仕事をやっていますか? 
調達部では仕入先の選定、お客様より受注した製品の材料や仕入先で生産する部品の価格交渉、仕入先の管理を行います。一言で仕入先の選定といっても価格以外に得意とする分野や保有設備、生産能力は様々です。受注が決まり量産が開始される限られた時間で、生産する製品に最適な仕入先を決めていかなければなりません。そのためにも常に社外に目を向け、仕入先の情報を汲み、目端が利くようにしておくことが大切です。大変な面もありますが自分が頑張った分だけ自社に直接利益という形で貢献出来るやりがいのある部署だと思っています。 
就職活動に関してアドバイスをお願いします 
就職活動中は数多くの会社を見ることになるため、徐々に自分はどこに行きたいのか分からなくなることもあると思います。その時のために自分なりの軸を持っておいて下さい。例えば、自分が何をしたいのか、どのような環境の職場なら頑張れるのか、また30~40代になった時どういう自分になっていたいか、という視点で考えるのも1つです。仕事以外にも結婚や子供のことなど考えることは出てきます。優先すべき軸を持ち企業を探すことでより自分にマッチした企業に出会えるようになります。それでも分からない時は学校の先輩や同窓会で話を聞いてみて下さい。その方達は自分達より豊かな引き出しや経験を持っています。自分が考えた目標や起こりうる課題に直面してきた方々なので、よりリアルな生の声や対策を聞けると思います。OB、OG相手というのは緊張するかもしれませんが就職活動では場慣れが重要になります。より多くの社会人と話をして場数を踏んでいくよう心掛けて活動して下さい。